マスクインナー「まもる3」開発者が今 カタチで発するblog

新型コロナが流行りだしてマスクをしなければならない。 マスクをすると息がしづらい、 何とかできないかな~。   それで作りました。                                   原型モデルの考案⇒3Dプリンターでモデル試作⇒細部の修正⇒金型(射出成型)製作⇒まもる3の完成。   やっと新発売できました!

「まもる3」マスク用補助具(マスクインナーフレーム)
 HP:https://i-hassuru.jp/ からネットショップ販売店に行けます。

目に見えない敵との戦い! 接触感染の怖さ。 

 秋から冬にかけて新型コロナウイルス感染症インフルエンザ「 同時流行」に対する警戒感が高まっています。
、 #インフルエンザ の感染拡大はなんとしても防ぎたいところです。一昨日26日から一般の人も季節性インフルエンザワクチン接種が可能となりました。
 わたくし、4年前にインフルエンザにかかってしまいました! それもまだ流行りだす前の10月にです。感染経路として、空気環境測定で保育園内の測定作業実施の際に感染した可能性があると考えています。その時、
玄関ドアノブを触った以外で職員や子供と近距離での接触はありません。当時は感染予防に対する認識が薄くマスクや手袋等もしておらず、ウイルスが付着した手で口や鼻を触ったことが感染した原因と考えています。
 ウイルス侵入経路は、目・鼻・口からです。 手洗いや手消毒やうがい、そして顔を触らないことが #接触感染 対策では重要です!  
同時に飛沫感染対策ではやはりマスク着用が不可欠です。 まもる3もご一緒に!
注射
 

ひょっこり!? 手作りの布マスクから、まもる3出現!

ひょっこりで思い出してしまった! 
「ひょっこり♬ひょうたん♪ じ~ま!」x2
と口ずさむこの歌は・・・・。NHKで昭和39年から5年間放送されていた人形劇『ひょっこりひょうたん島』の曲です。
 ドン・ガバチョ、トラヒゲ、サンデー先生、その他大勢、思い出します!

 今、 #マスクインナーフレーム #まもる3 をマスク内に装着できる手作り #布マスク の製作を地元葛飾区の 
#手作り工房いしばし さん(facebook  @HandmadByIshibashi   )
に協力して頂き、只今開発中です!  まもる3を中に入れることでフレームの装着感も薄れ、布が口にまとわり付かずに空間を維持できるという、 そんなうれしい布マスクが完成するのが待ち遠しいです!
布マスク

エッグコーヒーのお味、知ってます!? 

先日、空気環境測定の仕事で恵比寿へ。
昼食は、ベトナムサンドイッチ『チキンバインミー』
 柔らかいフランスパンに切り込みを入れ、野菜、肉、そして独特の香りが苦手な方も多いパクチーが入っています。(オススメとのことで多めにパクチー入れました) うまかった!
 1年前、仕事の関係でベトナム・ハノイに行った際、飲み損ねて心残りだった『エッグコーヒー』を注文。 卵とコンデンスミルクをクリーム状に泡立てコーヒーの上に鎮座。 苦めのコーヒーにカスタードクリームぽい甘さ。 絶妙なコーヒーでした!
       エッグコーヒー   

落ちないように! どうするか? 考え方の根本を変える!?

「まもる3」の製作にあたり、医療/福祉関係者の方に利用してもらう為には、マスクから「まもる3」がすべり落ちること・マスクを外した際に「まもる3」が落ちることを防がなければならないと強く感じていました。それを防ぐにはどうすればいいか・・・。 マスクから落下しないような形状やどのようにマスクに留めるか。マスク上部へのフック留め、マスクのフリーツに引掛ける、なかなか妙案が浮かびません。 悩みました!       そして、鼻にフィットする玉ねぎ型の形状と左右の紐通し穴にリングゴム紐そしてフックを装着しマスクに引掛ける案を採用しました。

落下防止

N95マスクの息苦しさ。

 今日、夕方5時から夜6時半まで害虫駆除作業を行ってきました。
作業にあたっては、高濃度の薬剤少量を昆虫に付着しやすい大きさの粒子にするULV噴霧機で空中噴霧を作業の1つとして実施
 その際は、N95マスクを利用しています。(数年前に購入したものです)
N95マスクは、NIOSH(米国労働安全衛生研究所)規格に合格したマスクです。(試験粒子を 95% 以上捕集できることを表す)  N95の装着は、通常のマスクより息苦しさ(排気弁付以外)を感じますしマスクの跡やゴム紐の跡が外した時に(消えますが)ついてしまいます。 通常の駆除作業はせいぜい2時間ほどなのでまだいいのですが、医療従事者の方々は、長時間N95マスクを着けて新型コロナに立ち向かわれていることを考えますと、ほんとうに頭が下がります。
 早く新型コロナが終息することをただただ願う ばかりです。
N95

妻に取られた!? やっぱり女性向き!

昨日、ビルクリーニング作業の現場に顔を出してきました!
作業員の彼らには「まもる3」の試作品テストに協力してもらっており、そのお礼に「まもる3」を手渡していました。使用状況を聞いたら、「奥さんに取られてしまい、奥さんが使っています!」との返事。 (女性に気にいってもらえて良かった
 開発者として、当初から女性にも使用してもらう為に『着けていても見た目がわからない形状を作ること』を開発のポリシーとしました。
製作寸法では、縦横高さを2mm、3mmと微調整。ひとの顔の形・大きさは百人百様です。
最初に販売するのは、1サイズのみ。 サイズ決定には悩みました!
「まもる3」が小さいと思われた方、申し訳ありません。

まもる3写真

実験。夜睡眠マスク装着 ➡ 朝起床マスク・・・?

 昨晩、ふと子供の頃に風邪をひいて、喉を乾燥から守る為にガーゼマスク(あの頃はアベノマスク同等のものだけでしたね!)を着けて寝たことを思い出しました。朝、目覚めた時によくマスクを着けていないことに気づきます。(息苦しい?ゴムで耳が痛い?わずらわしい? のでしょう!)
 そこで昨晩は、実験として「まもる3」を装着した不織布マスクを着けて寝てみました! 
 朝、マスクは・・・・・・・・・・。 

コロナ禍の今、換気が重要だ! 空気環境測定の仕事編

昨日、空気環境測定の仕事に行ってきました。
空気環境測定は建物内の温度・湿度・二酸化炭素・一酸化炭素・風速・粉じんを測定します。
今、新型コロナ渦の中では換気が重要となっています。室内にひとが集まると室内の二酸化炭素濃度が上がります。充分な換気がなされれば、二酸化炭素濃度の上昇を抑えることができます。
現在の二酸化炭素数値を知ることで、室内の換気の強弱や換気時間の判断に利用できるのではないかと思います。
 これから寒い季節となりますが、室内の暖かい空気を逃がさず換気したいものです。
換気の際は対角線上に吸排気(窓・換気扇)を考え、効率良く空気の流れを作りだし換気することが大切です。そして湿度40%以上を保つ為、加湿器が大活躍しそうです。

二酸化炭素測定器

さて、ネーミングで売れ行きは違ってくるのでしょうか!

 製品には個々にネーミングがついていますが、今回開発したマスク用補助具(実用新案登録:考案の名称)のネーミングをどうするか開発の初期段階から考えていました。①覚えやすい、②日本らしさ、③製品とネーミングに関係性がある、そんなネーミングをつけたいと頭を搾り、頭に浮かんだのが『まもる3』でした。なぜ「さん」ではなく「3」なのかは、HP の紙芝居をぜひ見てください!
滝&まもる3

実感して下さい! スポーツジムでまもる3を着けてマスク実験!

健康と体力の維持の為、自宅近くのスポーツジムに行っています。
運動中もマスクの着用を求められており、つらいですね~!
まもる3開発中には、マスク(不織布、冷感布、ネック)での息のしやすさを実験しました!
IMG_2115
運動中マスクが口に吸い付くことがあると思います。まもる3を装着すると空間が確保できる為、息がしやすくなります。呼吸が楽になってもマスク着用は身体に負荷をかけうることです。それを念頭に置いて運動することが大切です!   #マスクインナーフレーム#
ランニングマシーン
早く、マスクをしないでトレーニングしたいです!

原型モデルから完成品まで時間がかかりました。

左)まもる3原型モデル 右)まもる3完成品
ああでもない、こうでもないと試行錯誤で原型モデル作製に時間がかかりました。
まもる3を造り出す射出成形金型は、成形品を囲んで凸部と凹部に分割されます。
合わせたときの隙間に溶かした
プラスチック樹脂に圧力を加え充填します。
 
金型の中で冷やし硬化させ、取り出したものが射出成形製品です。
まもる3はこのように誕生します。 

原型モデルと完成品

喜んで使ってもらえるのだろうか?

今日、友人がまもる3を4個買ってくれました。
彼はノベルティグッズとしてお得意さんに配るとのこと。
お得意さんがまもる3を装着して呼吸がしやすくなったと
喜んでくれたら、開発者としてうれしいかぎりです。 
友人からの反応を待ちます。

ついに紙芝居まで作っちゃいました!

毎日、マスク・マスク、嫌になってきます。
だから、少しでもマスク使用時の憂鬱さを軽減する為に作った「まもる3」は明るく紹介しなければいけないと思いました。      #マスクインナーフレーム#
紙芝居

新発売! 玉ねぎ型の立体フレーム 『まもる3』(日本製)


まもる3写真

超軽量、わずか2グラム

『マスクをしても大きく息を吸いたい』『見た目がわからないようにしたい』『すべて日本製で作りたい』『価格を安くしたい』を追求しました。

いま、日本製のこだわり。 『まもる3』

2月頃はまだ少しの間だけの我慢と思っていた。
3月、マスクいつまでし続けるのだろうか?
マスク、もっと楽に息できないかな~
自分のアイデアを活かしたく「まもる3」を作りました。
そして安心安全の日本製にこだわり作り上げました。
                                    
まもる3 日本製のこだわり
プロフィール

まもる3開発者まさ

ギャラリー
  • 目に見えない敵との戦い! 接触感染の怖さ。 
  • ひょっこり!? 手作りの布マスクから、まもる3出現!
  • エッグコーヒーのお味、知ってます!? 
  • 落ちないように! どうするか?   考え方の根本を変える!?
  • N95マスクの息苦しさ。
  • 妻に取られた!?   やっぱり女性向き!
  • コロナ禍の今、換気が重要だ! 空気環境測定の仕事編
  • さて、ネーミングで売れ行きは違ってくるのでしょうか!
  • 実感して下さい! スポーツジムでまもる3を着けてマスク実験!
アーカイブ
カテゴリー